小児救急1日講座

『honokaハートフルタッチケアスクール』ベビーマッサージインストラクター養成コース概要
『honokaハートフルタッチケアスクール』受講日程
スクール説明会も随時行っておりますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:
 遊園地小児救急法+AED 1日講座のご案内遊園地
    赤ちゃん&子どもの万が一に備えた
    救急法を学びませんか?
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:

もしあなたの子供が預かっている他人の子供が
突然意識がなくなったらどう対処しますか?

かわいい我が子が自分の前からいなくなったら…。
と不安になったことはありませんか?

あなたは充分な準備ができていますか?

子供たちは経験が少ないので
危険を予測することはできません。

ケガや急病に陥っても充分に説明できません。
元気に遊んでいた子供でも突然深刻な事態に
なることもあります。

小児メディック・ファーストエイドR
(略称小児MFA)コースで
新生児から8才までの大切な子供たちを
『万一』から守る準備を整えて,
少しでも子育ての不安を解消して下さい。

保育園や幼稚園などの安全対策の一つとしても採用されています。

*----------**-----------**------------*

【こんな方にオススメです】
◆経験の少ないパパやママ、
◆保育士さんやベビーシッターさん等
 小さいお子さんと接する方

【AED(自動体外式除細動器)の講習も入ってます】

今までは子供にAED(自動体外式除細動器)は
使用できませんでしたが、認可がおり、
講習の中にプログラムされています。

【AEDとは。。。】
心臓が動かなくなったときに使用する
電気ショックです。
以前は大人のものしかなかったために、
心臓震盪(しんぞうしんとう)により
失わなくて良い命が沢山奪われました。

【心臓震盪とは。。。】
脳震盪の心臓版みたいなものです。
16歳までの子供にみられるもので、
心臓に比較的軽い衝撃で心臓が痙攣をおこし、
停止してしまうもの。

<例として>
◆野球中ボールが胸にあたって
◆夫婦けんかのときにとめに入り、胸を押されて
◆子供同士のけんか
◆こどもが転んで何かにあたったとき  等

【MFA(メディックファーストエイド)とは。。。】
世界140カ国以上で使用されている国際プログラム
国連関連組織WSOの認可と推奨を受けています。 
イギリスの国家資格チャイルドマインダーでは
このMFAの取得が義務づけられています。

*----------**-----------**------------*

◆日程:2009年1月30日(金)
◆時間:10:00~16:00
◆場所:代々木初台 チームhonokaセミナールーム
詳しい場所はこちらdown
http://www.team-honoka.com/map.html

◆受講費用:¥21000(税込)(教材費、救急法国際認定 付き)
◆定員:6名
◆講師:山本加世
ベビーマッサージインストラクター
メディックファーストエイド 国際救急法インストラクター
“mama’s hug ”代表
http://mamashug.hp.infoseek.co.jp/index.html

<プロフィール>
幼稚園、保育園、中学校や教育者、営業者向けのワークショップをおこなう
青山クレヨンハウスにてベビーマッサージやお腹の中からベビーマッサージ、キッズマッサージ などの講習を行う
月間「クーヨン」にて連載中
椿本のhpでベビーマッサージを監修
ホテル、旅館、企業、看護学校などで救急法を普及している
*----------**-----------**------------*

お申し込み・お問い合わせは
下記のメールアドレスまでご連絡ください。
imanaka@team-honoka.com(担当:今中)

クローバー皆さまのご参加、心よりお待ちしております。クローバー

| | コメント (0)