砂漠の宝物 *ホホバオイル*

ホホバオイルはホホバというアメリカ南西部、メキシコ北部などの砂漠地帯を原産とするツゲ科の常緑性潅木の木の実から採れるオイルです。

ホホバは気温差が激しく雨の降らない厳しい環境の砂漠でも、効率よく水分を蓄え生き抜く強い生命力をもっています。その生命力をたっぷり含んだ実は古くからネイティブアメリカンたちに『砂漠の宝物』と呼ばれ、傷の手当、肌や髪のケアなどに愛用されてきました。最近では、南米アルゼンチン・オーストラリア・イスラエルなどでも栽培されるようになり、高級化粧品の材料などに使われることが多くなりました。

数多くのホホバオイルの中からhonokaが選んだのは、南米アルゼンチン産、インカオイル社のオーガニックホホバオイル。インカオイルオーガニックホホバは南米オーガニック認定機関OIAの厳しい認定条件をクリアした土壌で栽培されたホホバの木から、丁寧に手摘みした実を加熱等の加工を一切行わずにそのまま低温圧搾した1番絞りの100%天然ホホバオイルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベビマパーティーで使うオイルについて

honokaのベビマパーティーではオーガニックのホホバオイルを使います♪

Hohobawhite

【honokaオーガニックホホバオイルの特徴】

・100%天然 有機栽培
 (口に入っても大丈夫です。)

・肌なじみがよく、サラッとしてベタつきません。
 (ベビーマッサージ後のふき取りの必要はありません。)

・酸化しにくい
 (安定性が高いので、保存も常温で1年以上可能)

・アトピー性皮膚炎のような敏感な赤ちゃんの肌にも使えます。
 (アレルギーテスト済み・・・全ての赤ちゃんにアレルギーが出ないという訳ではありません

・毛穴を塞がず、紫外線からお肌を守ります。

・栄養分が豊富
 (塗るビタミンとも言われるほど、ビタミンA・E、ミネラルが豊富)

・保湿効果が高い
 (ベビー&ママ)

・過剰な皮脂分泌を抑える
 (オイリーやニキビのお肌の方でも使えます)

・メイクののりを良くします。
 (朝つけても油やけしません)

honokaのオーガニックホホバオイルは、赤ちゃんだけでなくママのスキンケアでも使え、ベビマパーティーにご参加いただいたママからも『毛穴が小さくなった』『赤ちゃんの肌の状態が良くなった』などの嬉しい声もいただいておりますので、安心してお使いいただけます♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

オイルへのこだわり

『ベビーマッサージでどんなオイルを使えばいいの?』という声をよく聞きます。

一般的には『植物性の低温圧搾したオイル』と言われています。

例えば・・・

グレープシード・スイートアーモンド・太白ごま油・アプリコットカーネル。。。などなどいろいろあります。

どれも栄養価は高く、インターネットやアロマショップで気軽に購入できます。

でも実際、その中から選ぶのは中々難しいのではないですか?

オイル=油 ベタベタするというイメージも多いですし、オイルによってテクチャー(感触)は全く違ってきます。

                   Hohobawhite_1

敏感な赤ちゃんの肌に使うものだからこそ、honokaではベビーマッサージに使うオイルにとてもこだわりました。

植物性のオイルだったらどんなオイルでもいいんでしょうか?

植物性のオイルにも品質のグレードがあります。

例えば、同じホホバオイルでも品質がいいもの、そうでないものがあるからです。

何度も精製したオイルと1番絞りのオイルでは栄養価もつけ心地も変わってきますよね。

オイルの知識がない方でも安心して使える品質と安全性の高いオイルを選びたい!という想いがあって、世界中のオイルを試しました。

その中で、アルゼンチン・インカオイル社のオーガニックホホバオイルは『肌なじみの良さ』・『吸収の早さ(吸収は早いですが、しっかり肌は保湿)』・『肌のふっくら感』などに感動して輸入販売をはじめました。

アルゼンチンの広大な大地のエネルギーをふんだんに吸収して育ったホホバは赤ちゃんだけでなく、大人の私たちの肌にも活力を与えてくれます。

ベビーマッサージを広めたい!という想いと同時に、ベビーマッサージに使うオイルを探して出会ったオーガニックホホバオイルの素晴らしさをたくさんの方々に知っていただきたいと願っているhonokaです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)